Growiでリファラを無効にする

現在Growiを個人的(クローズド)なWikiとして運用しています。Markdownで記述できるのでとてもかんたんに編集でき重宝しています。

さてそんなGrowiですが Markdown でリンクを作り、そこからリンク先へアクセスした際にはリファラとしてアクセス元URLが送信されます。この動作自体は一般的なもので何ら問題はないのですがクローズドなWikiを運用しているのでリファラは無効にしたいところです。というわけで以下の設定をしました。

Growiの「管理」から左ペインの「カスタマイズ」を開き、「カスタム HTML Header」に下記コードを追記します。

<meta name=”referrer” content=”no-referrer”>

最後に更新ボタンをクリックして完了です。このHTMLメタタグを追記することでブラウザにもよりますが一切リファラが送られなくなります。この設定をしたGrowiへChromeでアクセスし、自サイトへのリンクを踏んだときのWEBサーバのログを見るとリファラがなくなっていいることが確認できました。

参考サイト: https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/Headers/Referrer-Policy

PIC MAN

ソフトとハードの両方の目線を持てるようになりたいです.

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。