UMIDIGI Z2を買ってみた

新しいスマホがほしかったので夏頃にUMIDIGI Z2を購入しました.この記事では実際に使ってみてよかったこと,困ったことを備忘録をかねてまとめておきたいと思います.

スマートフォンの買い替えにあたっての選定方針は

  1. Android 8以降のOS
  2. DOCOMO系SIMが使える
  3. MicroSDが使える
  4. 安い

になります.特にDAPを持ち歩く手間を減らしスマホに統合したかったのでMicroSDが使えることに重点を置いていました.また手持ちのイヤホンはSONY XBA-N3+MUC-M2BT1という構成で利用しています.LDACの使えるBluetoothイヤホンです.電車の中で有線イヤホンを使っているといろいろと面倒なのでBluetoothイヤホンに乗り換えましたが,そうなるとWALKMANとか持っててもしょうがないのでスマホにひとまとめにしたかったのです.Android8.0以降では標準でLDACをサポートしていると聞いたのでもうスマホでいいかなと.

そして今回購入したUMIDIGI Z2の基本的なスペックはこんな感じです.

  • OS:Android8.1
  • CPU:Helio P23(8コア)
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • ディスプレイ:6.2インチ,2246×1080

細かいスペックは他のガジェットブログさんを探してください.

製品はGearBestで購入してみました,PayPalが使えるのでお金周りは安心です.お値段は日本円で三万円程でした.

そして届いたのがこちら

黒いしっかりした化粧箱に入っていました.また充電器なども付属しています.ただしプラグ形状が違うので注意,GearBestで購入するとありがたいことに変換プラグがついてきます.

本体のカラーは何種類かありますが,私はTwilightカラーを選びました.紫から緑へのグラデーションがとてもきれいで惹かれました.また実際の画面はこんな感じになります.

ベゼルも薄くていい感じです(公式サイトのレンダリング画像ほどではないけど).設定している壁紙はHuawei P20のをネットで探して設定しました.というのもデフォルトの壁紙がまんまこのHuawei P20のパクリみたいな画像だったのですがあんまり解像度が高くなくボヤケていたのでわざわざ本家の壁紙を探して設定しました.

さて実際に使い始めてだいぶ立ったので良かった点・困った点を上げていきたいと思います.

良かった点

とりあえず中華スマホなので安かろう悪かろうみたいなものかと面白半分で購入してみたのですが,それなりにキビキビ動くし,ブラウジングやSNSしか使わないような自分にはちょうどいい感じでした.ゲームはあまりやらないので評価できませんが…

バッテリー持ちは以前のスマホ(ASUS Zenfone Zoom)よりもかなり長く,行き帰りの電車内で一日使っていても充電が余っていたのでしっかりしてます.またもともと想定していたDAPとの統合についても,LDACを利用できていて想定どおりに動いてくれています.あとマルチタスク機能が意外と使えますね.Youtube表示しながらTwitterとか見れて便利です.

中華スマホにしては珍しく,バンドB19に対応しています.都心での暮らしをしているのでB1,B3があればだいたい平気なのですが,DOCOMO回線をフルに使うことができるので嬉しいです.

細かい点としては,QuickChargeに対応しているようで充電時間も短いです.あとスマホのスピーカーにしてはいい音してると思います.また一度雨の日に駅で滑ってスマホぶん投げてしまったのですが普通に動いてるので割と丈夫だと思います.

困った点

さて困った点をまとめていきます.よくあるガジェットブログでは大抵良いことしかまとめてませんがこの記事では困ったこととその改善方法についてダラダラ書いていきます.ご容赦ください.

ナビゲーションバーの順番を変えたい

中華端末でよくあるやつです.日本のAndroid端末は「△ ○ □」の順になっていることが多いですが,UMIDIGI Z2ではデフォルトで「□ ○ △」の順になっています.なんとか慣れようと頑張っていましたが無理でした.のちのちよく探してみたら

設定→スマートアシスト→ボタン

に順番を変える設定がありました.これで一安心です.

バックグラウンドのアプリが勝手に落ちる

次に困ったのはこれです.ワイヤレスアップデートをかけていたらいつの間にかバックグラウンドのアプリが勝手に止まっててLINEやらランチャーアプリやらが全く機能していませんでした.これはアップデートにより勝手にPower save managerが有効になっているのが原因でした.

設定→スマートアシスト→Power save manager

こちらの設定を無効,またはホワイトリストに勝手に落とされたくないアプリを入れておけば解決します.

カメラの切り替えができない

このスマホは外見上カメラが4つついています.いわゆるクアッドカメラで前後に2個ずつレンズが付いているのがわかります.しかし実際にカメラアプリを起動してみると前後のカメラの切り替えはできるのですが,前後それぞれでのカメラの切り替えはできていないように見えます.ズームしてみたり,感度を上げてみたりしたのですが,レンズの前に指を置いたりして確認すると切り替わってい内容でした.

またDOCOMOの端末仕様確認ツールを入れてみると…

このようにカメラ搭載台数は2台となっており,そもそもソフト的に認識されていない様子.もしかして4つのレンズのうち2つはフェイクなんでしょうか…?

どなたかカメラの切り替える方法をご存知の方いましたらぜひご連絡ください.

細かいところ

カメラについてですが,どうも赤系の色味があんまり好みではなくて,特にご飯の写りが悪く飯テロが進まなくなりました.あとシャッター音を消す設定があるのにもかかわらずシャッター音がなるの普通にバグだと思うのでなんとかしてください.

それからアップデートを適用したら何故か自動画面回転ができなくなりました.加速度センサか何かのバグでしょうかね?

まとめ

三万円で買える中華スマホにしてはなかなかいい出来だと思います.バンドも広く対応しているのでカバーエリアが広いです.ただソフトウェアの細かいところがちょこちょこだめなので今後のアップデートに期待です.

PIC MAN

ソフトとハードの両方の目線を持てるようになりたいです.

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。